TradingView対応の銘柄コード一覧で世界中の好きなチャートを見よう

TradingViewで好きなチャートを見るには、何と検索すればいいのか?

TradingView(トレーディングビュー)でチャートを見るときに
多くの人が戸惑ってしまうことがいくつかあります。

それは、「銘柄の入力欄にどのように入力すればいいのか?
ということです。

TradingViewは世界中のありとあらゆる銘柄や通貨ペアなどの
金融商品のチャートを好きな時間軸で見ることができますが、
どのように検索すれば、そのチャートを表示できるのかを
知っている必要があります。
 
実は、TradingViewの銘柄コードには、いくつかの法則があるんです。
なので、その法則を覚えることで、
すべての通貨ペアや銘柄のコードを簡単に表示することができるようになります。
 
今回は、TradingViewの銘柄コードの法則と
あなたが好きなチャートを表示するためのコツをお伝えします。

TradingViewの銘柄コードの法則一覧で好きなチャートを表示する

TradingViewで表示できる様々なチャート一覧
 
上の画像には、ドル円・ドルインデックス・アメリカの30年債券の金利・日経225の
4つのチャートが表示されています。
このように、TradingViewでは、様々なチャートを表示することができます。

その時に必要になる、TradingView(トレーディングビュー)の
銘柄コードの法則はいくつかありますが、重要な法則は次の通りです。

注)”+”は記号の1つではなく、「~と」という意味。

 
法則がたくさんあって、覚えられないと心配する必要はありません。
この内容は、テストに出るようなことではないので、
気になったら、このページのように法則をまとめて紹介しているホームページに
その都度アクセスして、調べればOKです。
 
法則で覚えることができないものがいくつかあるので、
覚えるのであれば、法則で覚えることができない銘柄の銘柄コードを
覚えてしまいましょう。


法則で覚えることができない銘柄は、下のように株価に関係するものが多いです。

  • アメリカなどの外国の個別株の銘柄コード(アップル:AAPLなど)
  • 世界の株価指数:日経225やニューヨークダウなど

 
それでは、TradingViewの銘柄コードの法則をもう少し詳しく見てきましょう。

日本の個別株

日本の証券取引所に上場すると、それぞれの企業を区別するために、
証券コード協議会が識別番号を付与しています。
証券コード(銘柄コード)はその中の1つです。
その番号がそのまま、TradingViewの銘柄コードになっています。

証券コード(銘柄コード)は証券コード協議会のホームページや
それぞれの企業の公式ホームページなどで確認することができます。

YahooJapanの検索エンジンで「企業名 株価」で検索すると、
その企業のチャートと銘柄コードが表示される
ので、
この方法が簡単ではないかなと思いますが、好きな方法で調べてください。

その番号を銘柄の検索欄に入力すると、その個別株のチャートが表示されます。
ただし、遅延データになるので、リアルタイムのチャートを見るためには、
有料プランになり、リアルタイムデータを購読する必要があります。

FXの通貨ペア

FXの通貨ペアのチャートを表示する方法は、
TradingViewの中では最も一般的でシンプルです。

MT4やFX業者が提供しているシステムでも、
取引する2つの通貨の通貨コードの組み合わせで
通貨ペアを指定していますね。それと同じ方法です。
 
FXの取引をするのに適している通貨は次の8通貨と言われています。
この8個の通貨コードを紹介します。

通貨の名称 通貨コード
アメリカドル USD
ユーロ EUR
日本円 JPY
オーストラリアドル
(豪ドル・コアラ)
AUD
ニュージーランドドル
(キウイ)
NZD
カナダドル CAD
スイスフラン CHF
ポンド(イギリス) GBP

為替インデックス

あなたは、為替インデックスというものを知っていますか?

FXの通貨ペアというのは、2つの通貨の力関係からチャートが決まります。
つまり、力の強い通貨同士のチャートや力の弱い同士のチャートはあまり動かず、
力関係に大きな差があるときにチャートが大きく動きます。
 
その一方で、為替インデックスとは、
1つの通貨の力が今現在強くなっているのか?弱くなっているのか?を
調べることのできるチャートです。


例えば、ドルインデックスは、ドルの力が強まったのか?弱まったのか?
円インデックスは、円の力が強まったのか?弱まったのか?
を調べることができます。
 
為替インデックスのチャートは、通貨を表す文字を1文字+XYで表示できます。
例えば、ドルを表す文字は”D”なので、
ドルインデックスをTradingViewで表示するときは、DXYとなります。
 
為替インデックスを表示するときに使用する、
主要な通貨を表す文字は、次の通りです。

  • ドル:D
  • ユーロ:E
  • 円:J
  • 豪ドル:A
  • カナダドル:C
  • ニュージーランドドル:N

国債(債券)及びその金利

FXや株式投資をしていると、国債や国債の金利を意識して
チェックすることは少ないかもしれません。
 
しかし、国債の価格はインフレやデフレの指標として使われるだけでなく、
その国の経済状況を示す指標としての役割もあります。
そのため、FXや株式投資に限らず、投資をしているのであれば、
債券や金利を気にすることは重要です。
 
TradingViewで債券のチャートを表示する方法は、
「国を示す2文字+期間を示す数字2桁」です。
たとえば、日本の2年国債のチャートは、次のように指定します。
日本の2年国債:JP02
また、これにYをつけて、JP02Yとすると、
日本の2年国債の金利のチャートが表示されます。

コモディティ(商品先物)

商品先物(コモディティ)のチャートは、
「商品を示す2つの文字+限月を示す数字1桁+!」で指定します。
限月を指定する数字1桁は、通常1を使用します。

限月を示す数字の1は、最も直近の限月のチャート
という意味だと認識しておけばOKです。
最も直近の限月は、最も取引量が多いので、このチャートが最も重要です。

限月を示す数字を1から大きくしていくと、(2・3・4と大きくしていくと)
最も直近の限月から離れた限月のチャートになっていきます。
 
例えば、原油を表す2つの文字は”CL”なので、
TradingViewで原油のチャートを表示したい場合は、
CL1!
と検索すれば、原油のチャートが表示されます。


主要なコモディティの商品を表す2つの文字は次の通りです。

コモディティの名称 コモディティの商品を表す2つの文字
GC
白金 PL
原油 CL
Q1
天然ガス NG
HG

また、金については、XAUという書き方もあります。
この場合は、ある特定の通貨に対する金の価格となります。
例えば、XAUUSDとすれば、ドルに対する金の価格となります。

世界の株価指数の銘柄コード

株価指数の名称 銘柄コード
日本(日経225) JPN225・NK2251!(どちらでもよい)
アメリカ(ニューヨークダウ) US30・DJI
ドイツ DAU30・GER30
フランス CAC40
イギリス UKX
中国 SHCOMP
ロシア RTSI
イタリア FTMIB
ブラジル IBOV
スペイン IBEX
シンガポール SG30SGD
マレーシア FBMKLCI
オーストラリア AU200AUD
韓国 KQY0
ナスダック(アメリカ) IXIC
S&P500 SPXUSD
TOPIX(トピックス) TOPIX
二部上場 25C
ジャスダック 0000
マザーズ MOS

↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設?|?fx-on.com

TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。