TradingViewを使ってトレードを行っている、FXトレーダーです。
僕が普段トレーディングビューを使っているので、基本的な使い方は理解しています。
投資家一人一人に合った設定方法やTrading Viewを使ったトレードルールの作り方や
その考え方・実際に使っている様子などを紹介しています。

あなたの性格に合うトレードルールの作り方

あなたの性格に合うトレードルールが作れていますか?

投資やトレードをするときには、
トレードルールをしっかりと作り、
そのトレードルールを守って取引をすることが
とても重要になってきます。
 
しかし、適当にトレードルールを作っても
利益を出せるようになるわけではありません。
 
トレードルールを作る時のポイントは
いくつかあるのですが、
あなたのトレードルールが
自分の性格に合っているか
ということがとても重要になってきます。
 
今回は、自分の性格に合うトレードルールの
重要さについて考えていきましょう。

自分の性格に合うトレードルールを作ることの大切さ

投資やトレードで利益を出していくためには、
トレードルールが必要不可欠です。
なぜ、トレードルールが必要なのかということは
別の記事で説明します。
 
今日のお話は、そのトレードルールを作るときに、
自分自身の性格に合ったトレードルールに
なるように作らないと利益を出せるようになるのが
困難になってしまう
ということです。
 

例えば、心配事や不安ごとを翌日以降も
抱えたままにしておくことが精神的につらいという
性格のAさんという人がいるとしましょう。

そのAさんが1時間足や4時間足、日足など
長い時間軸で取引を行っているとします。
これは、取引中の銘柄を数日間以上保有する
トレードをしている
ことになるので、
Aさんにとって精神的につらいトレードルールと言えますよね。

 
 

また、別のBさんという人は、
特定の時間、パソコンの画面に張り付いて
作業するのは大変だと感じる性格だとします。

このBさんが1分足や5分足などの短い時間軸で
トレードをしている場合、
取引中はずっとパソコンに張り付いて
いなければならないトレード
になってしまいます。

そのため、途中で疲れて冷静に
判断をするのが難しいと思います。

なので、このトレードルールは
Bさんにとって適切なトレードルールではない
と言えるんです。

 
あなたはどのような性格でしょうか。
どの性格でも、トレードをすることには
まったく問題ありません。

大事なのは、自分の性格をしっかりと理解して、
その性格に合ったトレードルールをしっかりと作り、
そのトレードルール通りに取引を行う
ということです。

 
自分で作ったトレードルール通りに取引を行うためにも
いい加減に作ってはいけないんです。
 
どのようなトレードルールにも対応できる
トレードツールやチャートツールがあります。
それが、Trading Viewなんです。
 
Trading Viewに関する説明はこちらにあります。


↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設?|?fx-on.com

TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。