2020年1月の相場・超久しぶりのトレンド相場を振り返る

明確なトレンドが2週間継続したのは、2018年以来の利益を出しやすい相場

2019年は、たった、1週間継続するトレンドすら、ほとんどありませんでした。
2週間以上継続するような安定して大きな利益を得られるトレンドは
2018年以来で超久しぶりのトレンドだと判断することができます。
 
今現在のような安定して大きな値幅のあるトレンドで
しっかりと利益を上げることはトレーダーにとってとても重要なことです。
 
今年は、ボラティリティ(値動き)が大きくなるだろうと予測されていますが、
早速、去年2019年の値動きを超えたトレンドが発生しています。
今現在の相場状況を詳しく見ていきましょう。

安定した下降トレンドで今年最初の大きな利益を手に入れよう!

2020年1月の大きなトレンド
上のチャートは2020年1月末の段階でのクロス円の為替4時間足のチャートです。
このチャートを見ると、300 pips程度の大きな値幅のある通貨ペアもあります。
 
この状況がいつまで続くのかはわかりませんが、
トレンドが終了する明確なサインが出てくるまでは、
ポジションを保有し続けて、しっかりと利益を上げることが大切です。

株式投資の相場はどうなのか?

実は、株価も大きく下落しています。
日経225・ドイツのDAX・アメリカのニューヨークダウやS&P500なども
急激な下降トレンドが発生している状況となります。

今年は、オリンピックやアメリカの大統領選挙などがあるため、
株価は上昇する可能性のほうが高いと予測されていましたが、
今のところその予想は外れていますね。
 
イギリスが正式にEUを離脱したことや新型コロナウィルス
による肺炎の大流行などの大きな不安要素があるからでしょうか。
明確な原因はわかりませんが、原因をあまり考えすぎることはよくありません。
 
FXは順調に安定したトレンドが続いていますが、
株は乱高下が激しい状況となっています。
株も安定した下降トレンドが続いているとはいえ、
急に反対方向に価格が変化したりとすることがあるので、
少し慎重にチャートを見ていくことが重要になりそうですね。

今後の相場を見るポイント

今年の7月と8月に東京オリンピックが開催されます。
オリンピックは一般的に、株価を上昇させる要因になるといわれています。
なので、いつ、今回の下降トレンドが終了するのか?
に注目してチャートを見ていくことがとても重要になるでしょう。


TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。