イギリスのEU離脱確定で下降トレンド発生か!?

イギリスのEU離脱で1年ぶりの大きなトレンドが発生するのか?

2019年は1年中、全くトレードで利益を出せるチャンスがありませんでしたが、
ついに、利益が出せるような大きなトレンドが発生する可能性が出てきました。
 
イギリスがEUを離脱するのに必要な法律が一通り成立したことで、
今月末でイギリスがEUを離脱することがほぼ確実となったからです。
これによって、円高・ドル高相場が発生し、
FXのほぼすべての通貨ペアで下降トレンドが発生しました。
 
このトレンドは比較的大きな値動きのトレンドとなってきているので、
比較的大きな利益を得られる可能性が高くなります。
実際のチャートを見ながら、相場分析をしていきましょう。

約1年ぶりくらいの大きなトレンドはどのようになるのか?

しばらく、全くエントリーして利益を出せるトレンドが
ない状態が続きましたが、今回はどうでしょうか?
イギリスEU離脱の下降トレンド
これが最新のチャートです。
比較的大きな下降トレンドが発生していることがわかります。
 
イギリスのEU離脱が確定したことや中国の新型肺炎の流行によって
株価の下落や円高・ドル高相場が発達しています。
 
特に、円高の影響のほうが強く、
ドル円とユーロドルとユーロ円もすべて下降トレンドになっています。
これはドル高よりも円高のほうが非常に強いことを示していて、
珍しい相場状況だと考えることができます。

ドル円・ユーロドル・ユーロ円すべてが下降トレンドになることでわかること

通常の状態では、ドル円が下降トレンドになっているときは、
円高・ドル安状態と判断することができます。
ユーロドルが下降トレンドになっているときは、ユーロ安・ドル高となります。
 
そのため、ドル円・ユーロドル・ユーロ円すべてが下降トレンドの時、
このような関係にあることが言えます。

  • ドル円:ドル安・円高
  • ユーロ円:ユーロ安・円高
  • ユーロドル:ユーロ安・ドル高

 
この中で、どれが最も強い通貨かというと、
答えは、「円」です。
そして、ドルもほかの通貨と比べて強い状態が続いています。
 
通常の状態では、円もドルも強い場合は、
ドル円で大きなトレンドが発生することはありません。
しかし、今回は比較的大きなトレンドが発生する可能性がある状況なので、
円は非常に強い状態だといえます。
 
もし、来週以降も下降トレンドが続く場合は、
大きな利益を得られる可能性があるので、
要注目の相場といえるでしょう。


TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。