2020年アメリカ大統領選挙と米国株の変化が特徴的!

↓↓記事はこの動画の下にあります!↓↓
移動平均線の虹で利益を取りやすい相場を発見する!

↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
OANDA Japan

アメリカ大統領選挙の開票速報と米国株の変化に大きな特徴がある!

この記事は、2020年11月5日午後9時半頃に書いています。
 
このタイミングにおける、市場参加者の選挙結果予測と
米国株(ニューヨークダウ)の価格の変化に着目して分析します。
とても興味深い、特徴的な変化が起きています。
 
現在、民主党のバイデン候補が当選する可能性が
高まっているという報道がありますが、
その影響を受けて、市場参加者による予想も
バイデン候補が優勢という判断をしていると読み取れます。
そして、米国株は徐々に右肩上がりの上昇傾向に変化しています。
 
しかし、開票当初は共和党のトランプ候補の力強さを発揮して、
市場参加者による判断も一時的に、
トランプ候補が優勢という結果になっていました。
そして、そのタイミングでのニューヨークダウの価格は
特に大きな変化はありませんでした。(大きな上昇も下落もなし。)

 
この結果から民主党のバイデン候補が当選した場合と
共和党のトランプ候補が当選した場合で
市場にどのような影響が出そうか、考えてみましょう。

市場参加者は民主党バイデン候補が当選すれば、株高材料になると考えている?

まず、民主党バイデン候補と共和党トランプ候補の市場参加者による予想と
ニューヨークダウの株価を重ねて表示したチャートがこちらです。
2020年大統領選挙と米国株の変化
ローソク足でニューヨークダウの4時間足チャート
赤色の折れ線グラフで共和党のトランプ候補の当選予想値
青色の折れ線グラフで民主党のバイデン候補の当選予想値を示しています。
 
このチャートを見ると、
一瞬、バイデン候補とトランプ候補の当選予想が逆転していました。
これはとても興味深い結果となっていますが、
今回はその後、バイデン候補が優勢になったタイミングで
急激にニューヨークダウが上昇していることに着目します。
 
もし、大統領選挙の結果がバイデン候補が当選した場合に
ニューヨークダウがさらに上昇し続けていれば、
・バイデン候補の政策に期待している市場参加者が多いことや
・バイデン候補が当選することで株高につながる材料があると考えている人が多い
ことが考えられます。

 
そのため、バイデン候補が当選したらしばらくは米国株の上昇傾向が
しばらく続くのではないかと推測することができます。
 
次にトランプ候補が当選した場合はどうかというと、
一時的にトランプ候補の当選予想値が上昇した時に
ニューヨークダウの価格に大きな変化がなかったため、
バイデン候補が当選した場合と比べて
市場に与える影響は低いのではないかと推測できます。

 
あくまでこれは推測であり、この予想が当たる保証は全くありません。
 
しかし、ある程度今後、相場がどうなる可能性が高いかを
考える癖をつけることは投資家にとって非常に重要なことです。


TradingViewのアカウント作成(無料)
TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。