FX初心者の勝率と理想的な勝率のギャップを埋める努力をしよう

理想的な勝率は100%でなく、もっと低いことを理解しよう

FXに限らず、投資初心者は
勝率を高くしようと意識することがよくあります。
 
もちろん、勝率0%では絶対に利益を出せないのですが、
勝率が低すぎても、高すぎても、
むしろ利益が出しにくくなるという事実があります。

 
また、どんなに努力をしても、
勝率を100%にすることは
どれだけ優秀なトレーダーであっても不可能です。
だからこそ、目指すべき、適切な勝率があるんです!
 
ただ、注意するポイントがあります。
それは、適切な勝率は2つあることなんです!!

    それは、次の2つです。

  1. トータルで損失を出さないために最低限なければならない勝率
  2. 目標利益を得るために必要な勝率

 
「2.目標利益を得るために必要な勝率」は求めるのがとても難しいのですが、
「1.トータルで損失を出さないために最低限なければならない勝率」は
次の2つの項目によって決まります。

  • トレード1回当たりの平均的な利益額
  • トレード1回当たりの平均的な損失額

この2つの数字によって、リスクリワード比率というものが求まります。
このリスクリワード比率の値を使って、
あなたにとって最適な勝率を考えてみましょう。

トータルで損失を出さないために最低限必要な勝率はかなり低い

まず、ほとんどのトレーダー(投資家)にとって
損失を出さないために最低限必要な勝率は、だいたい・・・

40%程度です。

だいたい、40%という表現にしている理由は、
あなた自身のトレードの結果(平均利益や平均損失など)によって
損失を出さないために必要な勝率が変わるからです。
 
逆に言うと、
勝率が40%でもトータルで利益が出るように
平均利益と平均損失をコントロールする必要がある
ということになります。

これは、ある程度の練習が必要ですが、決して不可能な数字ではありません。
十分現実的な数字なんです!!
 
勝率が40%でも十分だということをイメージするために
この2つのトレードの結果を考えてみてください。
損小利大を意識して勝率を低くしてもよい理由

    この2つのトレード結果をもとに知ってほしいことは、
    次の2つの事実があるということです。

  • 勝率が50%を超えているような高い勝率であっても、
    損失になってしまうことがある。
  • 勝率が50%より低いような低い勝率であっても、
    利益を出せることがある。

 
そのため、トータルで最終的に利益を出す方法には、
2つの選択肢があります。

  1. 現在の平均利益と平均損失の状態で
    利益が出るまでに必要な勝率まで勝率を上げる。
  2. 現在の勝率の状態で利益が出るように
    平均利益を上げて、平均損失を下げる。

 
一般的に、この2つの選択肢のうち、
2の「平均利益を上げて、平均損失を下げる。」方が
圧倒的に簡単です。

それだけ、勝率を上げることは非常に難しいということなんです!!

どうすれば、「平均利益を上げて、平均損失を下げる」ことができるのか?

僕は基本的にトレンドフォロー(順張り)でトレードをしているので、
トレンドフォローの場合で説明します。
 
トレンドフォロー・順張りでは、
トレンドができたときに、そのトレンドの値幅の分だけ
利益を取るというトレード手法です。

そのため、平均利益を自分の意思で上げるということはできません。
(※とてつもなく、大きな資金があればできるかもしれませんが・・・)
 
そこで、重要視することは、平均損失を下げるということです。
実は、平均損失を下げることは元手の資金の量に関係なく、
誰でもできる方法があるんです!!

 
それは、・・・

「適切な金額で損切りを全くためらいなく行う」という方法です。

 
損切りは、含み損を確定して、損失額を確定することです。
損切りは、あまりしたくないという人も多いですが、
適切な損切は平均損失を下げることに非常に有効な手法になります。
 
トレンドが発生したと思ってエントリーしたけれど、
勘違いで、トレンドが発生しなかったということがよくあります。

これは、どれだけ大きな利益を安定的に出せている
優れた専業トレーダーであっても、
何度も経験することです。
 
このように、トレンドが発生しなかった所で
エントリーして、持っているポジションは
トレンドができなかったと判断した時点で素早く損切りをすることで
平均損失を小さくすることができます。

なぜ勝率を上げることが難しいのか?

いつ、トレンドが発生するのか?
これを百発百中で当てることができますか?

そんなことは、誰もできません。
だからこそ、損切りをすることを前提にして
考えることがとても重要なんです。

そして、損切りを前提にするということは、
勝率100%はその時点で有り得ない
というこになります。
 
損切りは1年間のうち、何度もするので、
勝率はかなり低くなるのが普通なんです。
 
「平均利益を上げて、平均損失を下げる」という方法で
利益を出せるようになったら、その勝率が
あなたにとって利益を出すために必要な勝率ということになります。

あなたの目標利益を得るために必要な勝率と方法

あなたの目標利益に達成するために
必要な勝率は「利益を出すために必要な勝率」より高くなりがちです。
 
しかし、勝率が低くても、平均利益を上げて、
平均損失を下げていて、利益を出せていれば、

トレード回数を増やしたり、
ロット数をコントロールすることで
目標利益を得ることが可能になります。

 
目標利益を得るために、
勝率を上げるという選択肢以外に、
トレード回数やロット数を変更するという
選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。
 
もちろん、トレード回数を増やすことにも限界があるので、
勝率・トレード回数・ロット数
この3つをうまくコントロールして、
あなたの目標利益を得られるようにしていきましょう。


↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設?|?fx-on.com

TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。