米国株ナスダック100が非常に安定的な上昇トレンドが継続!

↓↓記事はこの動画の下にあります!↓↓
移動平均線の虹で利益を取りやすい相場を発見する!

↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
OANDA Japan

米国株のNASDAQ100がとても安定的で大きな上昇トレンドが継続しています。

現在、多くの株式相場や為替相場などでレンジ相場が継続しており、
大きなトレンドが発生しづらい状況となっていますが、
そのような中で米国株は非常に安定的な上昇傾向が継続しています。
 
特に、NASDAQ100が強い勢いで上昇傾向が続いています。
2019年1月頃は約7000ドルくらいの価格だったのですが、
2021年7月現在、14900ドルまで上昇していて、
2年6か月くらいで価格が2倍以上に急激に増えています。
 
ほかの銘柄の多くはあまり大きな価格の変化がない中で、
これだけ大きなトレンドが継続していることはかなり特徴的なメリットです。
 
トレードで大きな利益をとるためには、
十分大きな値幅のある、安定したトレンドが存在する必要がありますが、
現在その条件を満たしている銘柄が米国株なんです。
 
今後も米国株の上昇傾向が継続していくのか、
米国株のNASDAQ100で投資をしていく上でのポイントを
チャートを見ながら考えてみましょう。

今後もNASDAQ100が上昇傾向が継続すると考えられるチャート上のサイン

では早速、NASDAQ100のチャートを見てみましょう。
NASDAQ100の安定上昇傾向
これを見ると、非常に安定的に右肩上がりに上昇していることがわかります。
さらに、移動平均線に支えられながら上昇している様子もあり、
移動平均線付近まで下がっても、それ以上、下がらずに、上昇傾向に戻っています。

 
ほかにも、今後もNASDAQ100が上昇していくと予想できる理由に
このような理由があります。

  • ローソク足が移動平均線から大きく離れずに上昇している。
  • 安値を結んだ線と高値を結んだ線が共に同じ傾きで上昇している。
  • 2本の移動平均線の間隔が一定以上開いた状態が継続している。
  • 移動平均線がデッドクロスを起こさない状態が継続している。

 
これらの項目はすべて、長期的に上昇傾向が
継続すること示唆するサインとなります。
 
特に、「ローソク足が移動平均線から大きく離れずに上昇している。」ことは、
逆Cカーブのような急激な上昇の状態で上がっていないことを意味しています。
 
逆Cカーブは一時的に急激に大きく上昇しますが、
大きなトレンドにはなりづらいという弱点もあるため、
逆Cカーブではないことは結果的に
今後も長期的に大きな上昇傾向が継続する可能性があることを
示唆するチャート上の最も大きなサインといえます。

 
ただ、高値ラインと安値ラインを結んだ、
オレンジ色の四角形の幅の外側に
ローソク足が動いた場合は
トレンドが終了する可能性も出てくるので、注意しましょう。


TradingViewのアカウント作成(無料)
TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。