TradingViewを使ってトレードを行っている、FXトレーダーです。
僕が普段トレーディングビューを使っているので、基本的な使い方は理解しています。
投資家一人一人に合った設定方法やTrading Viewを使ったトレードルールの作り方や
その考え方・実際に使っている様子などを紹介しています。

チャート分析で使うテクニカル指標の選び方

万能のテクニカル指標がないからこそ、大事なポイント

トレードで利益を出していくためには、
チャート分析を行って、チャート上で売買のタイミングを
見極めて取引を行うことが重要です。
 
売買のタイミングを判断するときに使う道具が
テクニカル指標と呼ばれるものになります。
 
しかし、テクニカル指標はとても多くの種類があるので、
どれを選べばいいのか分からないという人が
とても多いのが実情です。
 
ここでは、テクニカル指標の選び方を考えていきます。

テクニカル指標は、トレードルールに合うものを選ぶことが重要

テクニカル指標は非常に多くの種類があり、
一般的によく知られている、テクニカル指標(インジケーター)
には、このようなものがあります。

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • MACD
  • 一目均衡表

 
それぞれのテクニカル指標には、独特な特徴があり、
そのテクニカル指標を使うことによって
どのようなことが分かるのか?
ということも全く異なる
んです。
 
 
そのため、適切なテクニカル指標を使うことができれば、
結果として利益に結び付く可能性が
高くなると考えられるんです。
 
適切なテクニカル指標は
トレードスタイルやトレードルールによって
変わってくるので、一人ひとり、
最適なテクニカル指標は違うのが普通です。
 
では、適切なテクニカル指標はどのように見つければいいのでしょうか。
そのために、一番大事になことは、

あなたの生活スタイルや生活パターンを見つめなおして、
どのようなトレードスタイルで取引をするのが
あなたにとって一番ストレスがないか?

を考えることです。
 
勘違いしてほしくないのは、
「生活スタイルや生活スタイルを見つめなおす」
ということは、
生活パターンを変えたり、
投資やトレードをするために無理な生活スタイルを
送らなければならないといことではありません。

 
あなたの、今の生活に投資やトレードを足し合わせた時、
どのようなスタイルで取引するのが最も楽なのか。

それが分かったら、そのトレードスタイルを
実現するために必要なテクニカル指標を選べば、
それがあなたにとって、
もっとも最適なテクニカル指標になるんです。
 
 
最後に、あなたにとって最適なテクニカル指標を
見つけるための具体的な手順をお伝えします。

  1. あなたの今の生活スタイルや生活パターンを見つめなおす。
  2. 今の生活スタイルに投資・トレードを足した時、
    どのように足すと最もストレスが少ないのかを考える。
  3. 代表的なテクニカル指標の特徴を知る。
  4. あなたのトレードルールに最も合うテクニカル指標を選ぶ。

↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設?|?fx-on.com

TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。