移動平均線のGCとDCを事前に見つけるインジケーターを作りました!

ゴールデンクロスとデッドクロスを事前に見つけてトレードの成績アップへ!

移動平均線はテクニカル分析の王様と呼ばれるほど有名で、
トレンドフォローのトレードで非常に有効なインジケーターです。
その移動平均線のトレードサインの名前がゴールデンクロスとデッドクロスです。
 
ゴールデンクロスとデッドクロスに着目してトレードをすることは、
とても有効な場面が多いのですが、弱点もあります。
それは、「トレードのサインが出るのタイミングが遅い」ということです。
 
その弱点を克服するためのTradingViewのインジケーターを作成しました!!

実際に移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスが発生する前に
「ローソク足、数本分の時間が経過したら、(もう少しで
ゴールデンクロスとデッドクロスが発生しますよ!!」

ということをチャート上に表示するインジケーターです。
このページでは、そのインジケーターの紹介と説明をします。

TradingViewのインジケーターの説明

EMA Pre Signを使って、他の人より早めにエントリーしよう!!

今回、紹介するインジケーターの名前は、「EMA Pre Sign」といいます。
EMA Pre Signは、TradingView専用のインジケーターなので、
あらかじめ、TradingViewの会員登録(無料)をしておいてください。

まず、「EMA Pre Sign」をチャート上に表示した様子を見てみましょう。
TradingViewのインジケーターのEMA Pre Signをチャート上に表示した様子
EMA Pre Signをチャート上に表示すると、
2本の移動平均線と一緒にローソク足の近くの数か所に
LONGという文字と赤色の三角形のマーク」と
SHORTという文字と青色の三角形のマーク」が表示されると思います。
 
この2種類の赤色のLONGのマークと青色のSHORTのマークがそれぞれ、
ゴールデンクロスとデッドクロスを事前に教えてくれる
チャート上のサインとなります。

 
それでは、TradingView(トレーディングビュー)で使える、
EMA Pre Signのインジケーターの詳しい解説に入ります。
 
EMA Pre Signで使用している移動平均線は
「指数平滑移動平均線(EMA)」という種類の移動平均線です。
最も一般的な移動平均線は、単純移動平均線(SMA)という意移動平均線です。

このインジケーターで指数平滑移動平均線(EMA)を使用している理由は、
単純移動平均線(SMA)や加重移動平均線(WMA)と比べて
ゴールデンクロスやデッドクロスのサインが早めに出る
からです。
 
EMA Pre Signでは指数平滑移動平均線の
ゴールデンクロスやデッドクロスよりも
早くサインを出すことができます。

 
EMA Pre Signでは、2本の移動平均線が表示されます。
赤色の移動平均線は、短期の期間の移動平均線で、初期のパラメーターは20です。
青色の移動平均線は、長期の期間の移動平均線で、初期のパラメーターは40です。

EMA Pre Signで変更できる設定の内容

EMA Pre Signで変更できる設定項目の一覧は次の通りです。

  • 移動平均線の期間(パラメーター)の変更
  • 2本の移動平均線の表示・非表示の変更
  • 移動平均線の線の太さや色などの変更
  • GCとDCのサインの表示・非表示の変更
  • GCとDCのサインのマークや色などの変更

 
TradingViewのインジケーターの設定を変更するためには、
チャート上にインジケーターを表示した後に、
歯車のマークの設定ボタンをクリックすればOKです。
(設定の変更はパソコンから行うことをお勧めします。)
 
EMA Pre Signの移動平均線の期間の変更
 
入力の設定画面では、移動平均線の期間を変更できます。
Short EMAは赤色の短期の移動平均線、
Long EMAは青色の長期の移動平均線の期間を変更します。
この2つの移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスを事前に表示してくれます。

注意点が1つあります。
Short EMAの期間よりもLong EMAの期間の方を長くしてください。
Short EMAの期間の方が長い場合は、ダマシが出やすくなったり、
正しくサインが表示されない場合があるので、注意してください。
 
次に「スタイル」の設定画面です。こちらの設定画面で主な設定を行います。
EMA Pre Signの表示・非表示の主な設定
 
大きく4つの設定に分かれています。それぞれ次のサインの設定を行います。

  • Short EMA:短期の移動平均線
  • Long EMA:長期の移動平均線
  • LONG Pre Sign:ゴールデンクロスの事前サイン
  • SHORT Pre Sign:デッドクロスの事前サイン

 
まず、左側のチェックボックスにレ点(チェック)が入っている場合は、
そのサインを表示して、チェックが外れている場合は
そのサインを非表示にすることができます。

例えば、上の2つのレ点を外すと、移動平均線を消して、
ゴールデンクロスとデッドクロスのサインだけを
チャート上に表示することができます。

 
線の太さや色を変更する場合は、赤色や青色の四角がある所を
クリックすることで、好きな色や線の太さを4段階で変更できます。

ゴールデンクロスとデッドクロスのサインについては、
サインのマークを他の形に変更したり、
サインを出す場所を変えたりすることもできるので、
お好みのチャートになるように変更してください。


↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設?|?fx-on.com

TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。