為替通貨ペアで利益が出やすい銘柄を探す方法

↓↓記事はこの動画の下にあります!↓↓
移動平均線の虹で利益を取りやすい相場を発見する!

↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
OANDA Japan

TradingViewの比較チャートでトレンドができやすい銘柄を探す

投資で利益を出す基本的な考え方はトレンドがある相場で
そのトレンドに乗って大きな値幅を取ることがポイントです。
 
FX(為替)である程度大きなトレンドが発生する
可能性が高い通貨の組み合わせの特徴は、
「強い通貨」と「弱い通貨」の組み合わせです。
 
強い通貨は市場でたくさんの人が使用している通貨という意味ではなく、
現在、その通貨を買っている人が多い通貨です。
逆に、弱い通貨は、売っている人が多い通貨です。
そのため、強い通貨と弱い通貨は日々状況によって変化します。
 
そのため、利益を出しやすい、チャンスの多い通貨ペアを
探すヒントをえるために、比較チャートを使うことがあります。
TradingViewの比較チャートを使うことで、
今現在の強い通貨と弱い通貨を簡単に見つけることができます。

比較チャートでトレンドのできやすい通貨ペアの組み合わせを探す方法

比較チャートを表示する手順はこちらで解説しています。
比較チャートの例
比較チャートの例
これが比較チャートになります。
2つのチャートがありますが、右端の時刻は同じですが、
下側のチャートは上側のチャートの表示期間を少し多めにしてあります。

右端の時刻は同じでも、表示している範囲が異なると
比較チャートの形が全く違うように見えることがあるので、
どの程度の期間で考えるのか?を意識することがポイントです。

 
では、具体的にどのようにチャンスが出やすい通貨ペアを
探すのか、その方法を紹介していきます。
 
まず、チャートの一番下側にある通貨ペアを見ると、ドル円になっています。
なので、ドルと円のどちらかが一番弱い通貨ということになります。

ここで、ドル円の値を見ると、マイナスの値になっているので、
ドルが一番弱く、次に円が弱いということがわかります。
 
そして、チャートの一番上側を見ると、
上のチャートではポンド円が一番上にあり、
下のチャートではユーロ円が一番上にあります。
そして、値はプラスの値なので、
それぞれ、ポンドとユーロが一番強い通貨だということがわかります。
 
なので、ポンド円やユーロ円などで取引をすると、
比較的トレンドができやすく、チャンスができやすい通貨ペアだと
判断することができます。

 
強い通貨と弱い通貨は比較チャートを見ると、
一目で判断することができるので、
どのような通貨ペアに着目すればよいのか、
チェックしてから実際にトレードをするのも
1つの選択肢になりえると思います。


TradingViewのアカウント作成(無料)
TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。