安定上昇トレンド発生中!コモディティ全体の価格の変動に注目しよう

↓↓記事はこの動画の下にあります!↓↓
移動平均線の虹で利益を取りやすい相場を発見する!

↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
OANDA Japan

コモディティ全体の価格の変動がかなり安定的に上昇傾向が継続しています。

長期的に安定した上昇トレンドが継続している銘柄の代表例として、
米国株が有名ですが、コモディティもチェックしてみませんか。
 
コモディティは、金(ゴールド)や原油などの商品を
取り扱う投資商品のことです。
 
実は最近、コモディティ全体の価格が
かなり安定的に上昇傾向が継続しているんです。
今後もこの状況が続けば米国株以上の上昇幅になる可能性もあります。
 
実際コモディティは、2000年から2008年までの約10年は
米国株よりも大きな勢いで上昇していたという実績があります。
2008年のリーマンショック以降はあまり大きく上昇していなかったのですが、
最近になってコモディティ全体の価格が安定的に上昇しているため、
リーマンショック以前のコモディティ相場が
復活することも期待できるかもしれません。
 
コモディティのトレンド相場は長期的に長続きしやすい特徴を持っているので、
今からコモディティの積み立て投資をして資産を
増やしていくという選択肢も考えてみませんか。
 
実際にコモディティ全体の価格の変動を示したチャートを分析してみましょう。

今回のコモディティの上昇相場はどこまで上昇するのだろうか?

早速、コモディティ全体の価格の変動を示したチャート(日足)を見てみましょう。
コモディティ全体の価格の変動
これがコモディティ全体の価格の変動を示したチャートです。
TradingViewでこのチャートを表示するには、
銘柄の検索欄に、「TRJEFFCRB」と入力すれば表示できます。
 
このチャートを見ると、2020年11月頃から急激に価格が上昇していて、
この安定上昇の流れが今現在も継続している
と考えることができます。
 
途中で押し目で一時的に価格が下がっている部分もありますが、
移動平均線でサポートされて、そこから高値を更新して
さらに上昇しているという動きが継続しています。
そのため、この上昇相場が終わりそうな気配は見られないと判断できます。
 
この上昇相場が始まった初期の段階なので、
これから本格的な上昇トレンドになるのであれば、
2000年から2008年までの長期的な上昇相場のように、
数年以上の長期的な上昇トレンドが発生することが予想できる
ので、
これからコモディティのチャートも意識してみていきたいですね。
 
投資信託を使うことで、コモディティ全体の価格の変動で
資産運用を行うことができますよ。


TradingViewのアカウント作成(無料)
TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。