TradingViewのアイデア投稿の手順と他人の投稿の活用方法

TradingViewのアイデア投稿を活用するために自分でアイデア投稿をしてみよう

TradingViewは素晴らしいチャート機能があることが魅力的ですが、
TradingViewのアカウントを持っている人であれば誰でも自由に
アイデア投稿を行うことができる
という特徴があります。
 
アイデア投稿はチャート上で行ったテクニカル分析の内容を
誰でも見れるように公開することです。

このアイデア投稿はとても多くのトレーダーや投資家たちが
行っているので、このアイデア投稿を定期的に見ることで
トレードや投資の成績アップにとても効果があります。

 
アイデア投稿をすることによって
今現在の相場状況に対して
自分がどのように考えているのかを改めてはっきりさせることができるので、
より深いテクニカル分析をすることにもつながります。

アイデア投稿の方法と投稿されたアイデアの活用方法

TradingView(トレーディングビュー)のアイデア投稿をするためには
TradingViewのチャート画面を表示する必要があります。
 
具体的なアイデア投稿の手順をまとめるとこのようになります。

  1. チャート画面上に、分析に必要なテクニカル指標を表示する。
  2. トレンドラインやメモを書いてテクニカル分析を実行する。
  3. チャート画面の右上にある、青色の「投稿」のボタンをクリックする。
  4. アイデアのタイトルとテクニカル分析の説明を入力する。
  5. テクニカル分析の種類(ロング・ショートなど)を選んでクリックする。

 
実際の投稿画面は次のようになります。
アイデア投稿の手順1
アイデアのタイトルとテクニカル分析の説明を入力する画面や
テクニカル分析の種類を選択する画面などはこのような画面です。
アイデア投稿の画面と手順2
自分が投稿したアイデアは、最初の頃はほとんど見てもらえないと思いますが
数を重ねていくと徐々に見られるようになっていきますし、
過去の自分のアイデア投稿と現在のアイデア投稿を比較すると
自分のテクニカル分析の精度が高くなっているのを確認することができます。

他の人のアイデア投稿を参考にして、いろいろな視点からの分析を見てみよう

TradingViewは非常に多くの種類のチャートを見ることができるので、
自分が普段見ないようなチャートをテクニカル分析している人もたくさんいます。
また、自分が見ているチャートであっても、
違う時間軸や違う手法で分析している人もいて、
今まで気が付かなかったような分析方法や相場感を養うことができます。
 
FX業者のOANDA Japanの公式アイデアや
移動平均線大循環分析などで有名な小次郎講師のアイデアなど
非常に有名な人のテクニカル分析などを見て学ぶことができるため
実践的なチャート分析・テクニカル分析を学ぶ教材としても非常に優れています。

 
これらのアイデアは無料プランであってもすべて自由に見ることができるため
無料でアイデア投稿を行ったり、有名な投資家の分析方法を学ぶことができる
という特徴があります。
 
分析をした結果、トレードのチャンスが来たと思ったら、
チャンスが来た瞬間にメールやSMSなどで通知を受け取ることができます。
このような機能をアラート機能といいます。
 
また、SAXOBANK証券では、TradingViewから直接トレードをすることができるので、
チャートを見た後すぐに取引をしたいというときにピッタリです!


↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設?|?fx-on.com

TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。