TradingViewに意見・要望を出す方法!チャート改善要求編

↓↓記事はこの動画の下にあります!↓↓
↓↓あなたもTradingViewのインジケーターを作れるようになろう!↓↓

TradingViewの機能追加・改善要求をする方法

TradingView(トレーディングビュー)を使用していると、
こういう機能があると嬉しいなと感じたり、
新しく追加された機能が使いづらいと感じたりすることがあります。
 
このようなときに、TradingViewの運営会社に対して、
意見を伝えたり、改善を要求することができます。
 
最近、TradingViewのローソク足が細くなってしまい、
チャート画面が見づらくなってしまったことがありました。(2020年3月末)
これに対して、多くのトレーディングビューの利用者が
以前のように見やすい状態に戻してほしいという要望を伝えています。
 
このように、自分の考えを伝えることができる場所が
用意されているので、トレーディングビューを
さらに使いやすいものにしていくことが可能です。

ローソク足を見やすくするための改善要求の時の例を紹介します。

まず、チャートのローソク足の設定が時の話をします。
こちらが設定が変わる前の、最初のローソク足です。
以前の見やすいチャート
次に、こちらが設定が変化した後の2020年3月末時点でのローソク足です。
現在のローソク足
全体的にローソク足が小さく、細くなっていて、
画面上に表示するローソク足の数を増やすと、今まで見えていたローソク足が
非常に分かりづらくなって、十分な分析ができない状況になってしまっています。
 
そこで、多くのTradingViewの利用者たちがローソク足を
以前のように見やすい状態に戻してほしいという要求を出しました。
ローソク足の改善要求をしたページはこちらです。
 
このTradingViewに意見を伝えるページは、基本的に英語で書かれているので、
扱いにくいと感じることがあると思いますが、
Google翻訳などを使って読むことができるので、
それほど気にする必要はないですよ。
 
意見を伝える場合は、ページの真ん中付近に「+1」というボタンがあるので、
その「+1」のボタンをクリックするだけでOKです。
スマホで行う場合は、「+1」のボタンが「ME TOO」というボタンに
変わっているので注意してください。
 
詳しい意見や要求は、「+1」のボタンの下側に、
コメントを入力できる欄があるので、
コメント欄に詳しい要求を入力することで
あなたの考えやTradingViewへのお願いを明確に伝えることができますよ。
 
具体的な操作方法や意見を伝える手順は、下の動画で解説しています。
チャートの改善要求をして、一緒にTradingViewを使いやすくしよう!
 


TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。