TradingViewの有料プランの選び方・無料プランとの違い

TradingViewのプランはどのように選べばいいの?

TradingView(トレーディングビュー)には、
無料プラン(BASICプラン)のほかに3種類の有料プランがあります。
 
無料プランでもTradingViewの基本的な機能はすべて使えますが、
有料プランに変更することで、あなたにとって使いやすいように
チャートの画面をカスタマイズしたり、使える機能が増えたりします。
 
このページでは、
無料プランPROプランPRO+プランPREMIUMプラン
それぞれの特徴をまとめています。

↑↑上のリンクからそれぞれのプランの解説の所に飛びます。↑↑

 
あなたがどのプランを選べばいいのか?
それを決める基準をお伝えします。

TradingViewのプランごとの違い

まず、有料プランの利用料金を見てみましょう。
トレーディングビューの有料プランの一覧

1か月ごとの利用料金 PROプラン PRO+プラン PREMIUMプラン
2年毎の支払いの場合 1000円 2000円 4400円
1年毎の支払いの場合 1500円 2800円 5500円
1か月毎の支払いの場合 1700円 3300円 6500円
TradingViewの公式ホームページ上では、
利用料期はアメリカドルでの表記になっていますが、
日本人がTradingViewの利用料金を支払うときは、
クレジットカードでの支払いが基本となります。
 
そのため、支払いの時に自動的に日本円からアメリアドルに両替が行われます。
あなたは、普通にクレジットカードで買い物をする時と同じ感覚で大丈夫です。


参考:
クレジットカードを持っていない方も、
PayPal(ペイパル)を使うことで
銀行口座から支払いを行うことができますよ!!
※PayPal(ペイパル)は安心・無料で使うことができる決済サービスです。

 
それでは、それぞれのプランの特徴やプランごとの違いを詳しく見ていきます。

無料プラン(BASICプラン)の特徴

無料プランといっても、
TradingViewの機能が大きく制限されることはありません。

無料プランの特徴は次の通りです。

  • 広告が表示される。
  • 日本や外国の個別株のリアルタイムチャートを見れない。
  • チャートのインジケーターを3つまで表示できる。
  • ウォッチリストやチャートのレイアウトを1つまで保存できる。
  • 銘柄スクリーナーが自動更新されない。

 
無料プランを使っていて、特に気になることは、
広告が表示されてしまい、邪魔に感じることがあることと
個別株のチャートをリアルアイムで見ることができないので、
株式投資をするのは難しいということです。
 
しかし、あなたがFXトレードを中心に行っていて、
株式トレードをやらない場合や銘柄スクリーナーを使わない場合は
無料プランでも十分だと言えます。

TradingViewの銘柄スクリーナー
無料プランも、トレンドラインを引いたり、
好きなインジケーターを表示してテクニカル分析を行うことができますよ。

PROプランの特徴

PROプランのポイントは次の通りです。

  • 日本や外国の個別株をリアルタイムで表示できるようになる。
  • ウォッチリストやインジケーターテンプレートを
    好きなだけ保存することができる。
  • インジケーターを5つまで使うことができる。
  • 少なくとも、1秒に1回はチャートが更新される。
  • チャートの時間軸を1分単位で自由に変更できるようになる。

 
PROプランになると、できるようになる機能がぐっと増えますね。

インジケーターをチャート上に
10個や20個も表示させる人はあまり多くないというように、
5つまでインジケーターを表示できれば十分という人が多いです。

あなたは、チャート上にインジケーターをいくつ表示させたいですか?
PRO+プランPREMIUMプランはさらに多くのインジケーターを表示できますよ。
 
ウォッチリストは、TradingViewの中に
普段見ている銘柄や気になる通貨ペアを登録して、
簡単に表示させたり、チャートを切り替えたりすることのできる機能
です。

トレーディングビューのウォッチリストの説明
無料プランでは、ウォッチリストを1つまでしか利用できなかったのですが、
有料プランになると、好きなだけウォッチリストを
登録することができるようになります。
 
また、インジケーターのテンプレートは
普段使っているインジケーターの組み合わせを保存しておいて
すぐに呼び出せるようにする機能
です。
これも、PROプランになったら好きなだけ保存することができます。
 
チャートの時間軸を1分単位で自由に変更できるという
面白い機能も使えるようになるので、
3分足や8分足・7時間足など好きな時間軸で取引できますよ。

PRO+プランの特徴

PRO+プランでは、さらに多くの独特で役立つ機能が満載です。
PRO+プランの主な特徴は次の通りです。

  • 1つの画面上に4つのチャートを表示できる
  • 同時に2つの端末(デバイス)からアクセスできる。
    (パソコンとスマホなど)
  • 複数の通貨ペアの価格の差や好きな数字との四則演したものを
    チャート上に表示できる。
  • チャットルームを自分で作ることができる。

 
1つのパソコンの画面で同時に複数のチャートを見たいと
思っているあなたにこそ、使って頂きたい機能が
「1つの画面を分割して同時に複数のチャートを表示できる機能」です。
これは、最大で画面を8分割して、
同時に最大で8個のチャートを表示することができます。
4分割したトレーディングビューのチャート
また、Pro+プランPREMIUMプランでは、
同時に複数のデバイス(パソコンやスマホ・タブレットなど)から
自分のトレーディングビューのアカウントやチャートに
アクセスすることができるようになります。
 
この機能を使うことで、
自宅ではパソコンの大きい画面を使って分析を行い、
外出先などではスマホを使ってテクニカル分析を行う
といったことができるようになります。

同じアカウントを使っているので、
特に何も設定をしなくても、パソコンとスマホ・タブレットで
全く同じチャートの画面を共有してテクニカル分析や相場チェックができる

というとても大きな強みがあります。
 
さらに、PRO+プランから「銘柄の四則演算機能」を使うことができます。
この銘柄の四則演算機能は、さや取りトレードをする時の非常に役立ちます。
 

金と白金の価格差チャート(金と白金のさや取りに役立つチャートの例)

金と白金の価格差チャート(’さや取り)
さや取りトレードは、
2つの銘柄や通貨ペアの価格の差を利益に変えるトレード手法です。
そのため、チャート上にその2つの価格の差を
ローソク足や好きなインジケーターを使って分析する
ことができれば、
分析が非常に簡単になります。

PREMIUMプランの特徴

PREMIUMプランの主な特徴は次の通りです。

  • アラートを最大200個まで設定でき、有効期限は無期限になる。
  • アラートをショートメッセージ(SMS)で受け取れる。
  • チャートレイアウトを好きなだけ登録できる。
  • インジケーターを25個まで表示できる。

 
PREMIUMプランは、
トレーディングビューの有料プランの中で最も高いプランです。
そのため、使える機能もさらに充実していますね。
 
あなたは普段、アラートいくつ使用していますか?
TradingViewでは、アラートを設定できる数が最大200個と充実しています。

ショートメッセージ(SMS)の他にメールなどで
アラートの通知を受け取ることができます。
これは、TradingViewにアクセスしていなくても
24時間365日アラートを受け取ることができるということを意味しています。

トレーディングビューのアラート機能
ほかのチャートシステムのアラート機能などでは、
そのシステムにアクセスしていないとアラートを受け取れないケースがあります。
24時間365日アラートを受け取れるということは、
TradingViewを使用する大きなメリット
と言えますね。
 
 
もう2つ、うれしい機能があります。
PRO+プランでは、保存できるチャートの数は10個まででしたが、
PREMIUMプランでは、数を気にせずに
好きなだけチャートを保存することができるようになります。

※PRO+プランで好きなだけ保存できるものは、
 インジケーターの組み合わせとウォッチリストです。

 
もう1つの機能は、
TradingViewでは、「Pine」というプログラミング言語を使って
自分が行いたい分析を行うためのインジケーターを
簡単に作って、使うことができます。

それに加えて、TradingViewを利用している
すべてのユーザーがあなたの作ったインジケーターを
使ったり、プログラムのソースを見ることができます。
 
(※あなたもすべてユーザーが作ったインジケーターを使うことができますよ。)
 
もしあなたが、素晴らしいインジケーターを作ったときに、

  • インジケーターを自分だけしか使えないようにしたい。
  • 自分と特定のアカウントの人しか使えないようにしたい。
  • インジケーターのプログラム(ソース)を見られないようにしたい。

と思っている場合は、PREMIUMプランでこれらを実現することができます。

TradingViewのプランの選び方の早見表

あなたがTradingViewのプランを決めるために、

  • あなたがTradingViewをどのように使っているのか?
  • あなたがトレーディングビューのどのような機能を使いたいのか?

この2つの項目に注目して、
どのプランを選択すると、その機能を使えるのか?
TradingViewを快適に使うために選ぶと良いプランををまとめました。
プランを決めるときの参考になれば幸いです。

無料プラン

無料プランがおすすめな方は次の項目に当てはまる方です。

  • 広告が出ても気にならない。
  • FXトレードが中心で個別株式のトレードはやらない。
  • TradingViewの銘柄スクリーナーは使わない。
  • 使用するインジケーターの数は3個以下

PROプラン

PROプランは、TradingViewの設定をいくつか保存したり、
株式のチャートを見たいという方向けのプランです。

  • 個別株のトレードをやっている。
  • 個別株のリアルタイムチャートを見たい。
  • インジケーターやウォッチリストをたくさん使いたい。
  • チャートの時間軸を好きな時間軸に設定したい。
  • 使用するインジケーターは5個以下。
  • 銘柄スクリーナーを使いたい。

PRO+プラン

PRO+プランは、外出先でスマホなどを使ってチャートを見たい方や
さや取りトレードをしている方などにおすすめです。

  • スマホやタブレットを使って、外出先でTradingViewのチャートを見たい。
  • 複数の銘柄の和・差・積・商などを計算して、チャートに表示したい。
  • TradingViewのチャートを10個まで保存したい。
  • カギ足・練行足・ポイント&フィギュアチャートなどを使いたい。
  • 時間外取引のチャートを見れるようにしたい。
  • 使用するインジケーターは10個以下。

PREMIUMプラン

PREMIUMプランは、アラート機能をフル活用したい方や
自分が作ったインジケーターを一般公開したくない方などにおすすめです。

  • 画面を最大で8分割して同時に複数のチャートを見たい。
  • TradingViewのチャートを好きなだけ保存したい。(11個以上)
  • アラートを31個以上使用したい。
  • アラートの有効期限を無期限にしたい。
  • アラートの情報をショートメッセージ(SMS)など、スマホで受け取りたい。

 
さらに詳しいTradingViewの情報や
それぞれのプランの特徴や違いを知りたい方は、
こちらからTradingViewのプランの詳細をチェックすることができます。
 
あなたが適切なTradngViewのプランを選ぶことができ、
トレーディングビューを使いこなすことで、
投資の世界で活躍されることを祈っています。


↓↓TradingViewから直接取引できる証券会社↓↓
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設
SAXOBANK証券 新規口座開設?|?fx-on.com

TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。