米国株投資で資産運用を始める最適なタイミングを2パターン解説

↓↓記事はこの動画の下にあります!↓↓
↓↓あなたもTradingViewのインジケーターを作れるようになろう!↓↓

あなたにとって、米国株による長期資産運用を始める最適なタイミングを見つけよう

米国株(アメリカ株式)は日本株と異なり、
長期的な視点で見ると、常に上昇し続けています。
なので、長期の資産運用で成功しやすく、
運用商品として適しています。

 
では、米国株投資で長期の資産運用を始めるのに
最適なタイミングはいつのだろうか?
今回は、これを2つのパターンに分けて解説します。
 
その2つのパターンとは、こちらです。

  1. 一時的な損失を気にしない方
  2. 極力、一時的な損失を避けたい方

米国株の資産運用では、20年以上の長期間運用することを前提としています。
なので、その間で何度か、資産がマイナスになって
損失が出てしまうことがあります。
 
そのようなときに、運用を止めてしまうと、
損失だけが残ってしまうので失敗してしまいます。
なので、損失が出てしまっても
運用を続けることが非常に重要なんです。
 
そのため、あなたがもし、一時的な損失に耐えられないと思ったら、
少し運用方法を工夫して、運用を続けられるようにしなければなりません。

 

長期の資産運用で成功するための考え方で重要なポイント

米国株資産運用の最適な始めるタイミング
これが米国株による長期資産運用のポイントになります。
「一時的な損失を気にしない方」も「気にする方」も
余裕資金で運用をすることがとても重要です。
 
特に、一時的な損失を気にする方の場合は、1000円から
米国株式投資を始められるサービスがあるので、
そのサービスを活用することをお勧めします。
 
このような準備をした上で
運用を開始する最適なタイミングを考えることが必要です。
 
まず、基本的に米国株式は常に上昇し続けてきた実績があるので、
いつから始めても問題ありません。

その中で、いつが最適か?という最適解が
大きな暴落が起きて、その暴落が終了し、上昇し始めたタイミングなんです。
 
ただし、大きな暴落は約10年に一度くらいしか来ないので、
その暴落が来るのを待ち続けるのは時間がもったいないので、
一時的な損失を気にしない方は、
今すぐにでも米国株式投資を始めてほしいと思います。
 
ただ、そのケースでは、運用初期に大きな下落が来た場合に
怖くなって途中で運用を止めてしまう人がいます。
それではせっかく始めた米国株式の資産運用が失敗してしまいます。
 
なので、あなたが一時的な損失に耐えられるのか?
これに対する答えをしっかりと出して、
確実な運用をしていくことがポイント
です。
 
どのような方でも、最初は1000円からなど
少ない資金で運用を始めることは有効な手段になります。
詳しい解説は、僕のYouTubeチャンネルで解説しているので、
興味のある方は見てみてください。
 


TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。