VIXチャートでコロナウイルスと投資家不安心理を調べよう

↓↓記事はこの動画の下にあります!↓↓
↓↓あなたもTradingViewのインジケーターを作れるようになろう!↓↓

VIXチャートで投資家の不安心理と株価暴落のリスクを調べてみよう

投資で取引をする商品の価格は、
とうしかの「買いたい人の心理」と「売りたい人の心理」
のバランスで決まります。
その心理のバランスを推測するのに適しているチャートが
VIXチャートになります。
 
VIXチャートが上昇しているときは、
株価が暴落する可能性が高いことを示しています。
そのため、VIXチャートは「売りたい人の心理が強まっているか?」
を調べることができる
と考えることができます。
 
現在は、コロナウイルスの影響で世界中で不安材料がたくさんあります。
そのような中で、世界の株価は4月くらいから逆に上昇しています。
では、VIXチャートで「売りたい人の心理」がどうなっているか?
実際に調べてみましょう。
 
これによって、今後株価が上昇しやすいのか、下落しやすいのか、
を推測するヒントが得られるかもしれませんよ。

VIXチャートをヒントに株価の今後の動きを推測しよう

VIXチャートを見たことがない人も多いと思いますが、
TradingViewのチャートで「VIX」で検索すると、
誰でも見ることができます。
 
まずは、VIXチャートを表示してみましょう。
VIXチャートで株価の推測をする
現在のVIXチャートは右肩下がりに下がってきていますね。
VIXチャートが下がっていることは、
売りたい人の心理が弱まってきて、
売りたいと考えている人が少なくなってきていることを意味しています。

 
売りたい人が少なくなれば、株価が下落しにくくなるため、
コロナウイルスによる2度目の大きな株価の大暴落は
今のところ、起きる可能性は低そうだと考えることができます。
 
VIXチャートは、基本的に20以下の数字が通常の状態で、
20を超えてくると、売りたい人の心理が強まってきて、
株価の暴落が起きやすくなると言われています。

 
今はまだ、20より高い数値を持っていますが、
以前よりだいぶ低くなって、下がっているので、
暴落が起きやすいというということではありません。
 
今後、VIXチャートの値がさらに下がってくれば、
株価が上昇しやすくなり、2度目の大きな暴落は来ないだろうと判断できますが、
20をいつ下回るのか、まだ誰にも分からないので、
しばらくは慎重に相場を見ていくことが重要になると思われます。
 
今の株価のチャートはレンジ相場とみることができるため、
レンジ相場が終了した後の変化がとても重要なポイントになりそうです。


TradingViewでUSDJPY(ドル円)の最新情報をチェックする!!

コメントは受け付けていません。